HOME本会の活動 > 総会

総会

平成30年度総会報告

平成30年度総会報告
【松村会長 挨拶】

 平成30年度愛知県小中学校長会総会が、5月22日(火)、日本特殊陶業市民会館で開催された。
 県知事、県議会文教委員会委員、県教育委員会教育長をはじめとする多くの来賓をお迎えする中、本年度の役員が満場一致で承認された。役員は次の通りである。

 

会 長 松村 光洋 (北名古屋・師勝小)
副会長 中谷 眞人 (碧南・大浜小)
 同 高橋 篤 (半田・青山中)
 同 澤田 豊喜 (稲沢・稲沢西小)
 同 井上 正英 (豊川・小坂井中)
会計監査 鈴木 雄子 (海部・大治西小)
 同 兵藤 伸彦 (安城・安城南中)

 

 会長の松村光洋校長は、挨拶で次のように述べた。

 時代はまさに「転換期」、学校あげての「総意」と、豊かな発想による「創意」、この二つの「そうい」を土台に、確かな学力、豊かな心、健やかな体を育んでいくことが、校長の使命であり、私たち校長会も、新たな気持ちで、教育活動に臨んでいきます。
 そして、「新学習指導要領に向けての教育の充実」と、「働き方改革に向けての取組」は、「共に実現していくべきものである」という強い信念と判断力を胸に、教育改革に向けた学校マネジメントを推進し、新生愛知県小中学校長会の総力を結集し、会員一丸となって取り組んでまいりたいと考えています。

 そして、今年度のキャッチフレーズを、「子どもたちの未来を拓く校長会」とすることを確認した。
 その後、大村秀章知事、平松直巳教育長のご祝辞、前任の会長・副会長への感謝状贈呈、議案審議と議決と続いた。議案は全て承認され、最後に総会宣言を採択し閉会となった。
 会は滞りなく、厳粛のうちに執り行われ、名古屋市立小中学校長会との合同研修会へと進行した。

 


  • 【会長・副会長・会計監査 紹介】 

  • 【大村知事 祝辞】

  • 【平松教育長 祝辞】

  • 【感謝状贈呈】

Copyright 2012 Aichiken Shotyugakko Kochokai All rights reserved.